今すぐ予約する

アヴァン・プルミエール・オリンピック 2024 パリ – オープンブッキング、パッケージを発見し、最初の予約者となる

今すぐ予約する
今すぐ予約する

ニュースとレジャー
オペラ地区-パリ、ルーブル美術館

2024年パリ待望のオープニングの数々

ファッション、カルチャー、レジャー…今年オープンするスポットの数々がお待ちしています。 ここに、最も(再)発見が楽しみな厳選スポットをご紹介します! 2024年は絶対にパリに来るべき年です。

ピエール・カルダン美術館

Musée Pierre Cardin

伝説的なクチュリエ、ピエール・カルダン(ビートルズやサルバドール・ダリの服も手掛けています)が世を去ってから3年になりますが、この未来を先取りするデザイナーが1966年に最初のブティックをオープンしたフォーブル・サントノレの象徴的な場所が、彼の名を冠するメゾンによって、装いも新たに再オープンします。

革新的で未来志向的な空間の中、メゾン・カルダンの最新コレクションだけでなく、家具やデザインラインも見ることができます。

は数週間以内の予定です… 皆さまのお好みは分かれると思いますが、この小さな美術館の開館は

待ち遠しいものです。

Musée Pierre Cardin
59 Rue du Faubourg Saint-Honoré – 75008 Paris
メトロ:Miromesnil またはChamps-Élysées –  Clémenceau
https://pierrecardin.com/musee

パリのノートルダム大聖堂

とうとう、完成です。大聖堂を焼き尽くした火災から5年、パリではエッフェル塔の次に最もカルトなこのモニュメントが、本年末に再公開されることになりました。再建されたこの大聖堂の尖塔をすでにパリの青空の下に見ることができます。

Notre Dame de Paris
Place du parvis Notre Dame – 75004 Paris
メトロ:CitéまたはSaint Michel
https://www.notredamedeparis.fr/

グラン・パレ

Grand Palais

長期に渡る改修工事の後、パリの美術の中心地、グラン・パレが再オープンされようとしています。
この夏の2024年オリンピックの際にはこの有名な大きなガラス張りの建物で、フェンシングとテコンドーの試合が行われる予定です。
しかし、このパリ市民に愛されてきた美術館は、9月からはその芸術の世界における役割を復活しないといけません。おそらく素晴らしい計画が予定されていることでしょう!

Grand Palais
3 avenue du General-Eisenhower – 75008 Paris
メトロ:Franklin RooseveltまたはChamps – Élysée – Clémenceau
https://www.grandpalais.fr/fr

ラ・ジェオード

Géode Paris

パリ北東部の中心部に位置する隠れた宝石、7番目の芸術(映画)に捧げられたラ・ジェオードは、2018年から閉鎖されていましたが、まもなく再オープンになります。

巨大な没入型スクリーンを搭載したこの複合施設は、訪れる人々を驚かせ、並外れた素晴らしい映画体験を提供します。この春からまたこのファンタスティックな体験が味わえます!

La Géode
26 avenue Corentin-Cariou 75019
メトロ:Porte de la Villette
https://www.lageode.fr/

今すぐ予約する