Actualités de l'Hôtel des Etats-Unis Opéra
 

オペラ・ガルニエ地区の最新おすすめ情報
地元の方に人気のスポットを探索しよう

キーワード : いい計画
  22 8月 2022

あなたは右岸派ですか、それとも左岸派ですか?マーシュかオベルカンプか?ヴォージュ広場かビュット・ショーモンか?

パリジャンはしばしば本社に忠実です。お気に入りの公園からお気に入りの近所まで、彼らのお気に入りの場所を発見してください!

マレ地区:パリジャンのお気に入りの地区


街の雰囲気、数々のカフェ、魅力的な路地が人々をひきつけるマレ地区は、パリジャンのお気に入りの地区ランキングの1位を獲得しています。
そして同率首位のモンマルトルに僅差で続くのが、活気、理想的なロケーション、エネルギッシュさが売りのオペラ地区です!

また、数々のバーとお祭りムードが若者に支持されているオベルカンフも好成績をおさめています。
あなたのお気に入りの地区はどこですか?今度は、あなたが各地区を体験してお気に入りを探す番です!

レピュブリック広場: パリジャンのシンボル


必ずしもパリの広場の中で最も美しい広場とは限りませんが、レピュブリック広場がこの部門のトップを獲得しました。歴史、活気、カフェ、噴水、スケートパークが点在する広い遊歩道の他にも、お出かけスポットが近くにたくさんあります。

オリーブの枝を持つマリアンヌ像(自由の女神)が中央に設置されたこの広場は、デモを行うパリ市民にとって重要な場所であり、それゆえパリジャンに人気の、親しみのある、シンボル的な場所となっているのです。

リュクサンブール公園: 遷都先として選ばれし場所


「お気に入りの公園と庭園」部門では、手入れの行き届いた広い小道、噴水、季節を問わずいつも魔法がかった雰囲気のリュクサンブール公園がパリジャンのお気に入りです。

ビュット・ショーモン公園は、特徴的な高低差以外にも、芝生のどこにでも横たわり、犬を連れて行くことができるなど、ルールがより「ゆるく」、2 位を獲得しました。

3 位には、パリ植物園とその壮大な熱帯温室が選ばれました。

リュクサンブール公園
Métro Odéon(MabillonまたはSaint-Germain-des-Prés降車)パリ6区

 

ビストロQG:Le Pure Café


パリジャンは、季節を問わず、テラスでコーヒーを飲むのが大好きです。

カフェは生活空間であり、パリの文化に欠かせない出会いの場です。朝はカウンターでエスプレッソを、1日の終わりはテラスでワインを片手に、雑談、情報交換、再開、またはより良い世界にするために、カフェにいつでも集っているのです。そして、それぞれがお気に入りのQGに投票した結果、

もちろん1つだけを選ぶのはとても大変なことですが、パリジャンの心をつかんだのはオベルカンフ(パリ11 区)にあるle Pure Caféでした。その正当さと喧騒から離れた絶好のロケーション、そして落ち着いた空間を演出する制約のないすっきりとしたいでたちが地元の人にとても高く評価されています。

これであなたもパリジャンの仲間入りを果たしました。あとは、次のQGを選ぶだけですね。

Pure Café
14 Rue Jean-Macé, 75011 Paris