Actualités de l'Hôtel des Etats-Unis Opéra
 

パリ・オペラ地区のアクティビティ & レジャー
私たちは、ホテルの近くにある、世界で唯一のアトラクションを試してみました

キーワード : オペラ, 観光
  05 7月 2018

まったく新しく、世界で他にはないもので、その感覚は驚異的としか言えません。このプロジェクトを実現にするためには、3年間の開発、100人のスタッフの参加、そして7台のカメラを装備したドローンでのパリ撮影が必要でした。

ジェットパックでパリの上空を飛んでいる姿と想像してみてください。個別の背中のプロペラがわかりますか?この少しクレイジーな夢は、バーチャルリアリティによって可能になりました。そして、ホテルエタジュニオペラにとても近いです。

搭乗券をお渡しする搭乗ターミナルに到着します。乗組員、スクリーン、安全に関する指示...すべてが搭乗のために用意されています。

搭乗ゲートを越えた後、フライトルームの廊下の奥に到着します。SF映画の中にいるようです。ジェットパックはジャッキに取り付けられています。これは動きます。飛ぶ準備が整ったようです。バーチャルリアリティのヘルメットを装着し、ベルトを固定して、息を止めます。

離陸します。振動と顔にかかる空気が、現実感を増します。高い建物の上に向かってサイロの中を数秒登ったら、パリの上空です。

現実がバーチャルであるならば、イメージはまさに現実を映したものです。2017年8月の午前6時から午前8時の日の出時に、撮影されました。画像は少しピクセル化されていますが、飛んでいるような気分になれます なぜなら非常に引き込まれていきますから。頭を両側に動かすことによって、パノラマ全体を楽しめます 私たちは動いているジェットパックのタービンを見ることができます。見下ろすと  めまいの   感覚も体験できます。まるで魔法のようで、パリの眺めはすばらしく、色は美しいです。


までに見たことがないようなパリです:ノートルダムのガーゴイル、セーヌ川上の超低空飛行、コンコルド広場、 エッフェル塔の  内部を見学してから、上に上って、トロカデロ庭園と噴水、360度から見た凱旋門、パリの屋根...を楽しめます。

このアトラクションは幅広い方々を対象としており、空中ブランコのような感覚でパノラマを特別に楽しめます。よって、パイロットとアクロバットはプログラムに含まれません。シミュレータの動きは、非常に巧みに 画像と一致しており、優しく、説得力があります。私たちは、身をまかせ、眺めに感銘を受けました。

散策は13分で、15ユーロです。少しお金がかかりますが、コンコルド広場の観覧車より3ユーロ高いだけですから、私は躊躇しません。ご注意ください、人数に限りがあります。Flyviewのウェブサイトでの予め購入されることをおすすめします。お越しの際、チケットは、スマートフォンまたはプリントアウトでご提示ください。チケットに記載されている時間の15分前に到着する必要があります

よい空の旅を!

 

FLYVIEW 360

https://www.flyview360.com/

30 rue du 4 septembre - 75002パリ

日曜日から木曜日の11時から19時まで

金曜日、土曜日、祝日および休日は11時から21時まで