Actualités de l'Hôtel des Etats-Unis Opéra
 

パリ オペラ座地区最新情報 - フランス
非常に美しい展示とミュージアムショップの魅力的な価格:必見

キーワード : 観光
  23 9月 2017

フラゴナール、老舗香水ブランドのフラゴナールは、2015年にホテル エタジュニ オペラから600メートルの旧エデン劇場内に新しい博物館をオープンしました。2000平方メートルの館内にある3000ものオブジェのコレクションを見学できる他、お値打ち価格で幅広い商品を販売する販売ショールームもあります。

フラゴナールは競合する香水ブランドのようなお金のかかるマーケティングを展開していませんが、香水の瓶やそれに誘う方法に寛大で情熱的なアプローチを採用しています。

フラゴナールは、20世紀初頭の香水工場を彷彿とさせる興行的雰囲気の中で、秘蔵のオブジェを私たちに公開してくれています。刳り形、新古典主義の柱、金属製の梁、レンガや美しいガラスの壁など、エッフェル塔の建築遺産が十分に尊重されています。

骨董品の宝庫

ここで語られる物語は、アレクサンドリアにいくつかの香水工場があったエジプトで始まります。キリスト教では、当時香水はお香として礼拝のために使用されていました。

ここでは香水の5000年の歴史を見ることができます。エジプトの隅壺、ギリシャの油壺つぼ、レキュトス、匂い玉入れ、香炉、奇抜な形の香水瓶、洗練された旅行用小箱などを、情報ビデオなどを交えた教育的シーンのすばらしい演出の中で見学することができます。


香水を抽出する技術は蒸留のみでないことを学びます。大きな銅製の蒸留器を見たり、精油が生成できる蒸留技術を学んだりすることができます。香水を抽出する技術は蒸留のみでないことや、今日では合成エッセンスに置き換えられている当時香水製造に使われていた(アンバー、ムスク、ビーバーなどの)動物性原料が利用されていたことを学びます。

鼻で調合する香水調合台
鼻で調合する香水調合台

香水見習い

調香師見習いワークショップ©Le Parisien(ル・パリジャン)
調香師見習いワークショップ©Le Parisien(ル・パリジャン)

フラゴナールは、毎週土曜日、自分だけの香りを作ることを目標とした楽しく創造的、教育的な活動を提案しています。1時間30分のワークショップはフランス語または英語で行なわれ、香水の専門家が指導します。

ご予約 : https://www.fragonard.com/fr/atelier

フラゴナール製品

ショールームの見学はツーリストトラップではありません。価格は本当に魅力的です。フラゴナールは、膨大な広告予算、贅沢な店舗、高価な包装や香水瓶など、化粧品業界独特のマーケティングコードを採用していないため、製品価格は奔放なマーケティングによって高騰していません。

フラゴナールは奔放なマーケティングに大金を費やしていないため、製品の価格を抑え、博物館の活動を発展させることができます。

香水、ボディケア製品、石鹸、香り、ギフト商品をお買い求めになれます。


フラゴナールの歴史

1926年、ユージン・フックスは美しい香水の都、グラース市にある小さな手作りの香水店を買い取りました。香水店はグラースで手袋製造業者の息子ジャン・オノレ・フラゴナールに敬意を表し、画家の名前をつけています。

今日、フラゴナールは家族経営のまま、3つの工場、6つの美術館、20店舗をまとめています。フラゴナールが長く続くことを祈りましょう。

 

フラゴナール - 香水博物館

3-5 square de l’Opéra-Louis-Jouvet, 75009 Paris

月曜日〜土曜日 午前9時から午後6時まで

博物館のウェブサイト: https://musee-parfum-paris.fragonard.com/en/

フラゴナールウェブサイト: https://www.fragonard.com/en/