Actualités de l'Hôtel des Etats-Unis Opéra
 

パリ オペラ座地区最新情報 - フランス
ホテルから500mの地に、歌劇芸術に捧げられた1200席の真新しいオペラ座

キーワード : エンターテイメント
  23 4月 2017

換気システムや衣装工房の改修、そして特にホールやビゼー、ファヴァール両劇場の修復に至る工事を施行するのに、18か月の閉館を要しました。そして今、すべてが新装されたのです:塗装、金箔、大理石、モザイク、木製彫刻、漆喰に加え、木張りの床と座席を一新。膨大な工事に1800万ユーロが費やされました。それゆえオペラ・コミック座のリオープンは、皆が待ち望んだイベントです。

工事の画像を見る:


会場
会場

ファヴァール劇場の天井には、バンジャマン・コンスタンによる「La glorification de la musique(音楽への賛美)」
ファヴァール劇場の天井には、バンジャマン・コンスタンによる「La glorification de la musique(音楽への賛美)」

10月までのプログラム

Les fêtes vénitiennes(ヴェネツィアの宴)(2015年)

300年の歴史

ルイ14世統治下に創設されたオペラ・コミック座。そのレパートリーはパントマイムとオペラの風刺的作品を中心とし、コメディ・フランセーズによる様々な訴訟の結果、上演禁止となるのを回避しています。

ファヴァール劇場は、マリー・アントワネット女王出席のもと、1783年にオープンしました。2度の火災に見舞われ、1987年には84人の命を奪いました。1840年には2度目の再建。フランスではじめて完全電気設備が設置された会場です。 

オペラは完全に歌であるのに対し、オペラ・コミック座の本義は「歌われる楽曲が話し言葉の演劇に同化する」こと。

オペラ・コミック座の舞台裏

オペラ・コミック座の元館長ジェローム・デシャンと、館内見学へ:

 

オペラ・コミック座

Place Boieldieu

http://www.opera-comique.com/