Actualités de l'Hôtel des Etats-Unis Opéra
 

パリ オペラ座地区最新情報 - フランス
誰もが気に入る演目を惜しみなく披露するこちらのコンサートをご覧ください

キーワード : ショー
  20 6月 2016

マドレーヌ寺院はホテル・エタジュニ・オペラから徒歩 10 分の場所にあります。音楽に興味がある方は、ぜひとも訪問することを検討してみてください。マドレーヌ寺院の特筆すべき点は、質の高い、多様な演奏会にあります。

この教会には、著名なオルガン製作者であるアリスティド・カヴァイエ=コルが 1845 年に製作した 2 台のオルガンがあります。4 段の手鍵盤(マニュアル)に 58 のストップを誇る偉大なるパイプオルガンです。このパイプオルガンはパリ市内でも有数の大きさを誇るというのみならず、その品質、特にパイプと力強さは今でも素晴らしい印象を与えてくれます。クワイア・オルガンは礼拝やコンサートにも使用されています。

毎週日曜日の午後 4 時から、教区によるオルガン・リサイタルが無料で開催されます。 

マドレーヌ寺院のオルガン奏者、フランソワ=アンリ・ウバールによる即興演奏

アンサンブル・サマルカンド 

教会は多くのオーケストラの主催者となり、ほぼ一日おきにコンサートを開催しています。多くのコンサートが無料で開放されており、有料のものでも 20 ~ 40 ユーロで入場できます。コンサートの詳細な一覧は教会のウェブサイトからご覧いただけます。ウェブサイトは見た目こそさほど新鮮味がなく、フランス語でしか用意されていないものの、その内容は細部に至る素晴らしい仕上がりです。

予定されているコンサートの大半が、クラシック音楽を中心としています。

YouTube には、マドレーヌ寺院で録音された音源が数多くありますが、十分な録音機器が揃わなかったこと、空間が作り出す残響の関係で、音源のほとんどが本格的な品質とは言えず、教会における実際の演奏を十分に伝えているとは言えません。

時間を掛けて探していただいた後に皆さんを失望させることのないよう、あらゆる音楽スタイルをうまく表していると思われる音源をご紹介いたします。皆さんのご期待に応えられれば幸いです。

Concert to support Japanese victims of the earthquake - (2011) - Directed by Shuntaro Sato(東日本大震災のためのチャリティーコンサート - (2011) - 指揮者 佐藤俊太郎)

Guo Gan and Didier Lockwood (果 敢(グオ・ガン、二胡奏者) およびディディエ・ロックウッド (ヴァイオリニスト))

Laurent Mignard Duke Orchestra (ローラン・ ミニャール・デューク・オーケストラ)

ホテルのコンシェルジュ・サービスにて、皆様のご希望の席を予約させていただきます。

訪問後、コンコルド広場のオベリスクとマドレーヌ寺院、そしてフランスの国民議会 (こちらもネオ・クラシック様式) の配置をご覧いただけます。

Eglise de la Madeleine

マドレーヌ寺院で行われる演奏会の詳細をご覧ください:http://www.eglise-lamadeleine.com/la-musique

マドレーヌ寺院の詳細はこちらから:https://fr.wikipedia.org/wiki/%C3%89glise_de_la_Madeleine