Actualités de l'Hôtel des Etats-Unis Opéra
 

パリ オペラ座地区最新情報 - フランス
少しのユーロで伝説的なレストランの忘れがたい雰囲気が味わえる

キーワード : レストラン
  28 12月 2015

これは名所で、他にはどこにもない、その雰囲気はすぐさまあなたをベル・エポックなパリへと引き込みます。

グルメの立ち寄りだけのためにこのレストランを訪れてはなりません。 独特の雰囲気のある場所で伝統的な家庭料理を低価格で味わえます。 このレストランは時間を旅するようなお店です:それは前世紀初期のパリであるかのよう。 ミスタンゲット、モーリス・シュヴァリエ、またはピアフやセルダンがその当時ここにいました。

シャルティエ兄弟が、1896年に駅のホールでこの公開食堂を創始しました。 ここへ食べに来た労働者や従業員は《布巾を手にします》。 常連客は自分の身の回り品を彼らの個別の小さな引き出しの中にしまいました。 

ベル・エポックの装飾は歴史的建造物として分類されます。
ベル・エポックの装飾は歴史的建造物として分類されます。

冒険はルー・デュ・フォーブル・モンマルトルを見下ろせる小さな袋小路で始まります。 行列ができるので、開店前の日中または19時30分あたりに来ることをおすすめします。 そうすれば、入店できて席を確保できます。 他のお客さんとテーブルを共有しなくてはならなくなっても驚かないでください。 これは、ハウス・スタイルです。 それから、我々はアットホームに隣人と言葉を交わします。

目を大きく開けてください、あなたは1900年にタイムスリップして、ショーはあなたの目の前で繰り広げられているのです。 古典的な黒色のカーディガンと長くて白いエプロンに身を包んだウェイターたちを見てください。 サービスは高速かつ効率的です。 注文を取り、とても迅速に給仕します。

あなたは伝統的なフランス料理をメニューから見つけるでしょう。 私が好きなものは、例えば、ニラのビネグレット、エスカルゴ、牛すじのビネグレット、マスタードソースで焼いた腸詰めアンドゥイユのグリル、子牛の頭のぐりビッシュソース添えです。 前菜は1.80ユーロ〜6.80ユーロ、メインディッシュは8.50ユーロ〜13.50ユーロの範囲です。

スカルゴ 6つ
スカルゴ 6つ
マスタードソースで焼いた腸詰めアンドゥイユのグリル
マスタードソースで焼いた腸詰めアンドゥイユのグリル

お会計のマナーをお忘れなく。 オーダーと同様に、ウェイターが伝統的な方法で紙のテーブルクロスの上に計算を書きます。

召し上がれ!

実用的な情報

シャルティエ

7, rue du Faubourg Montmartre – 75009 Paris
メニューを見る
営業時間:毎日、11:30〜24:00
ウェブサイト: www.restaurant-chartier.com